マンガ「ホームルーム」ネタバレ感想ブログです

漫画「ホームルーム」ネタバレ感想ブログ

ホームルーム3巻

漫画「ホームルーム」3巻23話ネタバレ!【アイアンガール】

投稿日:

漫画「ホームルーム」3巻23話ネタバレ!【アイアンガール】
ホームルーム3巻

 

こんにちは!

 

「鉄の女」と称される、生徒会長・白鳥奈々。

 

彼女は厳格な両親の元で育っていました。

 

「ホームルーム」

 

3巻23話「アイアンガール」

 

鉄の女・白鳥と、ヤン沢の意外な過去。

 

彼女の生き様が明かされます!

 



<<無料試し読みはこちらから>>

「ホームルーム」で検索してみてください^^

「ホームルーム」3巻23話あらすじ

 

「鉄の女」と称される、生徒会長・白鳥奈々。

 

厳格な両親に育てられた彼女には、無数の規律が課せられていました。

 

それらすべてを確実にこなし、自分の「正義」を固めていった奈々。

 

彼女の「鉄の女」たる所以とは?

 

その生い立ちが明かされます!

 

「ホームルーム」3巻23話ネタバレ!

ホームルーム3巻

 

厳格な両親に、規律正しく育てられた奈々。

 

彼女の家には、様々な決まりがありました。

 

門限は16時半。

 

家の中では敬語。

 

異性との一切の交遊禁止。

 

無数の「約束」の中生きてきた彼女にとって、両親の教えは神の言葉そのもの。

 

それは彼女にとって、神聖で冒しがたいものでした。

 

しかし成長するにつれ、自分だけが規律を守っていれば、平和に暮らせるわけではないことに気づいた奈々。

 

きっかけは、ヤン沢にスカートをめくられたこと!

 

規律を守らない他者と、戦うことを決めた奈々。

 

彼女はヤン沢をグーで殴り、「親に言うわよ」と脅します。

 

その日から、奈々に隷属したヤン沢。

 

自分の中の絶対的な「正義」の元、アイアンガールとして生きてきた奈々でしたが・・・?

 

「ホームルーム」3巻23話感想とその後の展開は?

ホームルーム3巻

 

ホームルーム3巻23話「アイアンガール」。

 

鉄の女・白鳥奈々。

 

彼女は規律正しい両親に育てられ、自分の中の正義を絶対のものだと信じていました。

 

それゆえに付けられた、「鉄の女」というあだ名。

 

まさに彼女にぴったりです。

 

・・・ですが、これも一つのサイコパスというか・・・

 

異様なものを感じますよね。

 

つくづくこの漫画、普通の人が出てこないな〜と思います。

 

そもそも普通って何?なんてことも思ったり。

 

しかし!

 

「鉄の女」が守り抜いてきた鉄の正義に、世紀のサイコパス・ラブリンが立ち向かいます!

 

カメラを奪還するため、彼がとった行動とは?

 

そして幸子も・・・?

 

「ホームルーム」、予断を許さない状況は続きます!

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「ホームルーム」で検索してみてください^^

-ホームルーム3巻
-

Copyright© 漫画「ホームルーム」ネタバレ感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.